LINEで送る
[`evernote` not found]

おはようございます。
今朝は目が覚めた瞬間から鼻水がズルズルです。。。
まさにマコトちゃん状態です。ぐわしっ!(死語)
ちなみにまことちゃんとは・・・

まことちゃん←これ。
あ、ぐわしっ!してない。。。

さて、先日、猫ひろしさんが見事五輪代表内定しましたね。
おめでとうございます。

有森裕子はじめ、いろんな方々が賛否両論されてますが、
僕は猫ひろしさんを俄然応援します。

確かに今回の代表選考のシステム自体は
競技後進国の競技振興が目的であって、
他の国籍の人間を国籍変更させて出場させるためでは毛頭無いでしょうが、
それはあくまでシステムの目的であって、
選手はみな、最高峰である五輪に何が何でも出たい、
何が何でも、より速く、より高く、より強くなりたい、その想いで頑張ってると思います。
そのために使えるシステム、使えるルールの範囲でなら
あらゆる手を使ってベストを尽くすのは当然だと思うからです。
哀しいかな、選手はルールを作ることができません。
だからルールの中でベストを尽くす。
今回の内定は、れっきとしたルールの範囲です。

選考の対象になっていた他の選手は残念かもしれませんが
それを言っていたら極限の世界で上を目指してはいられないと思います。

僕は昔、競技選手はエゴイストでいいと思っていました。
競技としてのベクトルがはっきりしているからです。
何にも優先してそれをやりたい。成し遂げたい。そう思っていました。
ただ、罪悪感も、ひとしおでした。
一応、ありがとうとゴメンなさいは言わないと気持ち悪い人間のつもりなので。

だから、区切りをつけた時は、迷惑をかけた人たちにちゃんと謝らなくちゃと
思いもしていました。

結局、目指していたレベルにもたどり着いていないし、
迷惑かけた人たちにもちゃんとお礼を伝えていないですが・・・
(それがまた、罪悪感で気持ち悪いのですが。。。)

そんな迷惑かけた方の中に現在競技をされている方がいます。
今度はお礼を返したいとも思うのですが、
ご本人は、多分、”いらんわ、んなもん!”と一蹴されそうなので
影から応援するしかないですが(涙)。。。

本来は罪悪感を感じながらの生活自体がストレスになるので
このスタイルはヘルシーではないし、
自分自身にもパフォーマンスにも壁を作ってしまうと思うのですが、
僕自身この手段しか、リソースがなかったので結局自滅しちゃいました。

話がそれましたが、
猫さんの努力は本物だと思います。
システムはシステムを作った人間の責任
競技者は競技をとことん突き詰めていただけたらなぁと思います。

あれ?なんか、オチがないし、話に整合性がないような・・・
すいません、なんか書きたい気持ちが先走っちゃいました。
駄文失礼しましたーm(__)m