お久しぶりです。
14日に中学の同窓会があり、18:30頃から始発まで飲んでしまい、
完全に死んでました。。。

同級生に、塾?予備校?の数学を教えている子がいたので、
”恋の方程式を教えてくれー!”って、マジ顔で言ったら、
全員にドン引きされました。。。義田です。

男と女、それはいつも、”解なし”なのさ・・・(´・ω・`)

さて、そんなわけで?ブログです。

あ、その前に、お詫びと訂正があります。

以前、肩(三角筋前部)のトレーニングの事を書きましたが、
あれは間違いです。。。
真似しないでください・・・

また、時間見つけて訂正しようと思います。。。
ではみなさんさようなら~(^O^)/

ぢゃなくて、、、

えーっと、前回につづき、ちょっぴりメンタル系の事を。
僕は、とにかく極端な性格です。
できれば、”でした。”って書きたいのですが、
自分的にはともかく、人から見れば、まだまだ極端すぎると思われてるような気がします。
やるなら、徹底的にやらないといや。
やらないなら、まーったくやらない。

こういう性格だから、それなりに体を作ることができたとは思うのですが、
とにかく減量が下手くそでした。
切れるまで食べない(食べられない)。
切れたら止まらない(過食の経験ある方ならわかると思うのですが、
本当に止まらないんですよね。。。)

これの繰り返しでした。

普通に考えたら、当たり前なのかもなんですけどね。
人間は、機械ぢゃ無いんだから。

切れる前に食べる。
それができない。。。
日曜日はトレーニングオフにしてる事が多かったのですが
仕事もトレーニングもオフだと、もう、何を食べていいのか訳がわからない。
で、夜まで何も食べれなくて、切れ食い。

摂食障害系の人って、こういう、
オール・オア・ナッシングって感覚の人多いらしいです。

10段階で言えば0か10。あ、11段階ですね(^_^;)
1か、10。

3とか、5とか、7とかがまったく無い。
2001に大阪で2位になった時は、これで突っ走れたのですが、
その後は、さらにこれがひどくなり、人生が破綻してるような奴でした。
当時ご迷惑おかけした方たちスイマセンでしたm(__)m。
(思い出すたびに申し訳ない気持ちでいっぱいです・・・)

それからこりゃいかんといろいろ考えて、
自分の中でこれはOKって、”許す”ルールを幾つか作ったりしました。
結局、それがうまく言ったのも2004年だけでしたが(^_^;)

極端にならない。
少々のことは自分を許す。

ココらへんがうまくできないと、
ダイエットって難しいと思います。

あれ?今回もなんか、うまくかけてないなぁ。。。
あ、肝心の、極端にならない方法と、自分を許す方法を
書かないとダメですよね。。。

ココらへんは、機会があればまた書いてみようと思います。
(と言って逃げる義田。。。)

とりあえず今日はこれで勘弁して下さい~m(__)m

では。