こんばんは。
どうやら、今年の夏のダイエットは中止です。
あくまで、中止です。失敗ではありません。そこんとこよろしく哀愁!
ちなみに彼女ができたからではありません。そこんとこ、さらによろしくメカドック!
優先順位を変えただけです。義田です。

さて、今年もだんだんと暑くなってきたようですね。
熱くなるということは、ハイドレーション(水分補給)が
とても大事になるのですが、
僕はトレーニング時にはいつも大塚製薬のエネルゲン1L用パウダーを
2Lの水に薄めて飲んでいます。


これ。
大塚製薬と言えば昔(20年くらい前)はポカリスエットって感じでしたが、
あれは、リフレッシュウオーターとかってネーミングのようです。
大塚製薬的にスポーツドリンクと言ってるのはこちらのようです。

エネルゲンは、他のスポーツドリンクと違い、
糖質として果糖を使っています。
果糖は、他の糖質とは違い、血糖値をあげないので、
大塚製薬は、インスリンをあまり分泌させない(=脂肪の燃焼を邪魔しない)
っていうのを売りにして発売してました(今もかも)
あと、クエン酸、ビタミンC、ビタミンE、ベータカロチンと、
いわゆる抗酸化ビタミンも入ってて、
結構、盛りだくさんなドリンクです。

ただ、インスリンは分泌させないけど、
元々、人間が果糖を代謝できる量が比較的少ないから、
結局脂肪になるとかってデータもあるらしいですが・・・(うろ覚え^^;)
あと、果糖は人によってはお腹が緩くなる人もいてるので、
万人向けではないかもしれません。

それでも、長年、このドリンクを愛飲していたのですが、
最近、トレ後にやたらとお腹が張って仕方がありません。
それも1Lも飲まずにトレを終わってしまった時でも。。。 
&最近、ろくな食事ぢャ無いのが原因だとは思うのですが、
トレーニング自体がすぐにばててしまう。。。
最近は、それほど水分気にするほどではないかなぁと、
2Lではなく、1.5Lで割ってるから浸透圧の関係なのか?
それとも、老化による吸収力の低下(そんなのあるのか?)なのか?
食事量の低下による、消化器系の弱化?なのか?
それとも単なるトレーニングイヤイヤ病なのか?
もしかしたら恋してるからか?いや、してないけど(笑)。

ってことで、単純に、
”んぢゃ、エネルゲンやめたらいいヂャン”ってことで、
個人的には、”別に・・・”って感じのアクエリアスの1Lパウダーを
1.5Lに薄めて試してみました。
ちなみに、エネルゲンは機能性と値段(実は、エネルゲンは
結構高いのですが、激安(1L用が105円)の所を知ってるので)
で使ってるのですが、
水分補給のスピードで言うと、
断然、グリコのCCDをオススメします。
ただ、高い・・・
桑原さん、ディスカウントプリーズ!笑。

さて、”見せてもらおうか、コカ・コーラのスポーツドリンクの性能とやらを。。。”(シャア風味)
とひさびさにアクエリアスでトレしてみたら・・・・

あれ?”飲めるぞ!私にも!スポドリが飲めるっ!”(再度シャア風味)

ってことで、ごくごく飲める、トレーニングも最近では比較的出きたっぽい、
そして、吸収してるからか、暑さのせいか、
汗の出方が久々にたっぷり。糸引くぐらい←間違い。

うーん、なぜかはよくわからんが、エネルゲンは引退かな。。。

さらば、、、オレンジ色の憎いやつ(元ネタわかります?わかった方いれば、
プレゼントあげます(嘘))。。。

今回はアクエリアスで試しましたが、
ゲータレードや他のドリンクも試してみようと思います。
運動される方は特に、水分補給は体調的にも、パフォーマンス的にも
非常に大事です。
そして、飲み比べていくと、味覚的にも、機能的にも
相性のいいものが出てくると思います。
練習でそれらを試していって、ベストの物を見つけてあげると
結構、パフォーマンスに影響あると思います。
是非お試しあれ。

あ、あと、スポーツドリンクをそのままの濃度で飲む人、
結構いるようですが、たいていの飲料は、清涼飲料水としての
味付けなので、濃すぎます。
CCD以外は必ず倍程度に薄めて飲むようにしましょう。
(薄すぎると、カロリー補給としての役割がなくなるでしょうから、
濃度も、色々と試すといいと思います)
あと、ナトリウム(塩分)が汗から出るからと
意識的にナトリウムローディングする方もいるようですが、
実際には、ナトリウムの喪失より、水分の喪失のほうが多いので、
相対的な体内の塩分濃度は逆に濃くなります。
ですから普通の食生活されている方でしたら、
長時間の大量の発汗でなければ、塩分はそれほど
気にされなくてもいいと思います。

 ではー(^O^)/