LINEで送る
[`evernote` not found]

おはようございます。
オリンピックが始まって、案の定寝不足です。
朝一番に来院していただいた方は、もれなく、すごい顔が見れます。。。義田です。

さて、オリンピックも感動ですが、
昨日はふとしたきっかけで、急遽、観劇に行きました。

ミジンコターボ って劇団さんの
シニガミと蝋燭 


http://www.mijinkoturbo.com/next.html 

これ。(検索で引っかかるようにあえて書き込み(笑)。
検索できた人、コメントくださいねー(笑)。

大雑把に言うと、
不思議の国のアリス(ファンタジー)と、
まどか☆マギカ(ループもの)と
パプリカ(脳内イメージと現実との行ったり来たりもの)を
足して割った感じ。とおもった。

最初、設定がよくわからない&テンポが走りすぎてる&ダンスが
かなり多かった感じがして、
???子供向けか?と焦ったけど、
だんだんわかってくると面白くなってきて、
最後には満足でした。

大事な人を失って、
その答えを自分の中に求めようとするけど、
答えを出すことに恐怖して結局逃げているエンディング。
でもやっぱりその答えには満足できなくて
何度も何度も別の答えを、想いを、形にしようとする。

結局、自分の思いから逃げずに
自分と向き合う、相手に向き合う。
そこで始めて物語が完結することができた。

自分がそういうモードに入ってるからだろうか?
観ながら、かなり考えてしまった。。。

某SNSで、先日、
”全ての出来事には理由があります”
って言葉があり、それに対して、
”全ての出来事は偶然の連続であり
それ自体に理由はない”とアンチテーゼを出しました。
(僕の意図は、その事象に意味があるのではなく、
事象から意味を見つけだすことが大事であるってことです。)

この状況でこの舞台を観たのは、
偶然か?必然か?
それは僕には知る由もないけれど、
考えさせてもらえることができました。

急遽、お誘いしてくれた親子さんに感謝!

そして、昨日もオリンピックを始め、いろいろな戦いが。
知り合いの方の活躍もお聞きすることができ、
非常に嬉しかったです。
まだまだ高く舞い上がって下さい!

うー、なんかウズウズしてきます。。。
あ、まずはお仕事頑張りまーす。

では~(^O^)/

って、うわさだよ(笑。芝居のネタです)。。。