こんばんは。

週末エンターテイナーもしている、

大阪市西区江戸堀 土佐堀 京町堀 靱本町 西本町のボディメイクは
お任せ下さい!ボディメイク プラスワン(プラスワン整骨院併設)のヨシダです!

さて、タイトルにあるとおり、
冷やし中華始めました
間違い。
タバタプロトコルをセッションのメニューに
導入いたしました
(もちろん、誰でもかれでもしていただくわけでは無く、
ニーズにマッチしている、体力的に可能な方にです)

タバタプロトコルとは、
立命館大学
田畑 泉 教授が提唱されたトレーニング方法で、

単純に言ってしまえば20秒エクササイズ、10秒レストのセットを
8回行う(つまり合計4分)だけで
無酸素系能力と、有酸素系能力を同時に向上させることが出来るという
システムです。

日本で発表されたのですが、
むしろ、海外で有名になり、日本へは逆輸入的に
導入された経緯があります
(実際には長野五輪でスピードスケートの清水選手がされていたり、
それなりの歴史はあります)

ただ、メディアに流れる時点でどうしても
キャッチーな情報に修飾されてしまうようで
簡単!お手軽!確実に効果が出る!ダイエットにも!
などとあらぬ方向へ持って行かれてるようですね。。。

簡単!←エクササイズの選択によっては確かに簡単かもしれませんが、、、
お手軽!←道具は要らないので確かにお手軽と言えばお手軽ですが、、、
確実に効果が出る!←強度に耐えられれば確かに効果的ですが、、、
ダイエットにも!←経験的にそう感じてる方もおられるようですが、
田畑先生はダイエットに関してのエビデンスは発表されていません、、、

ここら辺を正しく言うと、
難度は高くなくても構いませんが、強度は、かなりきつい
(アスリートでは吐いてしまうレベル)レベルに達する、
結果と行為がやはり比例しているトレーニングシステムと言うことです。
お気軽に出来る強度では、それこそ、気分転換にしかならないって事ですね。

タバタプロトコルはトレーニング時間に対してベストの効果が期待出来るシステム
だとは言えるでしょうが、
4分で楽して身体が変わるシステムではございません。

きついトレーニングだからこそ、マンツーマンのパーソナルで無いと
追い込めないシステムなのかもしれません。

と言っても、いきなり全開のトレーニングは、
心も身体にもリスクがあるので、
初期導入の方にはなるべく簡単&出来る範囲で行わせていただきます。

って事で、

アスリートにも体力(特に有酸素&無酸素能力)を上げたい方にも
本気の方を応援いたします!

ボディメイク プラスワン(整骨院併設)はここ!

では~(^^)/