LINEで送る
[`evernote` not found]

こんにちは!

大阪市西区江戸堀 土佐堀 京町堀 靱本町 西本町のボディメイクは

お任せ下さい!ボディメイク プラスワン(プラスワン整骨院併設)のヨシダです!

 

遅ればせながら、先日、某所でありました、JBBF(日本ボディビル・フィットネス連盟)の

ポージングセミナーに行ってきました。

DSC_0393

講師は、国際審判でもあり、

実質国内フィジーク、ボディフィットネス、フィットネスビキニの

トップである中尾先生、そして、齋藤まどかIFBBプロでした。

指導内容は、男子ボディビル、女子フィジーク

(注 女子ボディビルは女子フィジークとなり、ルールも変更されています)

男子フィジーク、女子フィットネスビキニで、、

他団体との違いや(海外、国内の同じような競技でも、ローカライズされている

部分が多々有るとのことで、ルールの違いを把握してなければJBBFでは評価されない旨)

各カテゴリーの今年度のルール変更の説明(ボディビルもバックポーズで脚を流すのは禁止になったとのこと。

でも東京オープンではみんな?流してたみたいですが・・・(^_^;)のあと、

選手達が実際にポージングをして中尾先生や齋藤プロが指導していく形式でした。

全体的に初出場らしき方が多いようで、

そのなかで、やはり場数を踏んでる男子ボディビルの方や

女子フィジークの方、別団体から出場されると思われる

男子フィジークの方々は、そつなくポーズを取られてました。

特に女子フィジークの方は、(記憶では今回初めて?)ボディフィットネスからの

チャレンジのようなのですが絶妙にポージングが上手く、

帰って嫁さんに言うと、あの人はホント上手い!

と絶賛してました。プリエしたら土俵入りか!?って怒られるような人とは違いますね(苦笑)。

 

と、ポージング指導のことをココで言ってもアレなのですが、

総評?として、中尾先生がおっしゃられていたことが、とても印象に残りました。

 

ボディビルとフィジークが目指すゴールは別物であると。

 

ボディビルが目指すのは究極の身体、

 

フィジークが目指すのはアウトライン(的なお言葉だったと思います)と。

 

だから、ボディビルに出てる人間がフィジークに出るのは基本的に違うとのことで、

まして、フィジークがボディビルの下位互換的な競技では無い事は凄く強調されてました。

 

確かにボディビルからフィジークに転向された(と思われる)方は

全体的に力みが入りやすいようで、

”さりげなく”アピールするフィジークのポージングは全く別物ですね。

常に怒ってる顔だった僕にはとても出来ないですね(T_T)

 

絞り(減量)に関してもフィジークは決してボディビルに引けを取るレベルでは無いようです。

筋肉をさりげないポーズでアピールするわけですから、

中途半端なしぼりではアピールしづらい訳です。

そう考えると、ボディビルは、”凄い身体を究極に凄く見せるコンテスト”

フィジークは、ちまたで言う”カッコイイ身体のコンテスト”ではなく、

(個人的にはカッコイイ身体って抽象的すぎてナンダンネン?って思ってしまうのですが)

”凄い身体をかっこよく見せるコンテスト”って言う方が良いのかと思いました。

(かっこよく見せるというのはちゃんと方程式があるわけですから)

選手の方は出場する以上、ある程度の評価をされたいって欲はあると思うのですが、

ボディビルでは順位つかないからフィジークに出るとか、

ボディビルでこの順位なら、フィジーク出たらもっと上に行けるんじゃね?

て考えは絶対ダメって感じですね。実際以前、全日本のフィジークを見に行ったとき、

サイズ的に全然凄いやン!ボディビルと、かわらへんやン!と驚きました。

つまり、ちゃんと競技に合わせたパッケージを作り上げて出て下さい。って事でした。

まぁ、ボディビルの人もフィジークの人も皆さんデカくなりたい欲求があるわけで、

どっちが上とか下では無く、常に上のクラスを目指すって事が大事なんでしょうね。

(カテゴリー変更もそうでしょうし、地方から全国出場もそうですよね)

あと、中尾先生が、

”フィジークは脚の評価は確かに無いのですが、
脚のトレーニングもちゃんとやっておいてください。
パンツで隠れていても、ヒップラインは見えてますから”
的な事を言ってたのも印象に残りました。

確かにインスタグラムなどで、上半身は凄いのに
下半身はトレーニング全くやっていない様な身体の方が
見受けられます。それ自体は個人的な価値観ですし、
それで順位が付くなら競技特性と言ってしまえばそれまでなのですが、
ちょっと、複雑な気持ちになります。

てことで、カッコイイ身体なんて意味のわからない言葉では無く、

凄い身体を作って、かっこよく見せられる様になりましょう!と言いたいトレーナーのいる、

 

ボディメイク プラスワン(整骨院併設)はここ!

 

では~(^^)/

追伸。フィジーク(出場を考えている若い子たちにふと思った部分をこちらに書いてみました。よかったら併せてお読みください。。。(^^;)