こんにちは!

ジョージマイケルとボーイジョージの違いがわからなくて、
最初、知り合いと会話がかみ合いませんでした。。。
ちょっぴり不謹慎な、
大阪市西区江戸堀 土佐堀 京町堀 靱本町 西本町のボディメイクは
お任せ下さい!ボディメイク プラスワン(プラスワン整骨院併設)のヨシダです!

合掌・・・

さて、最近、ブログの内容が、

ガチの柔道家(しかも全国トップの警察官)、←こちら
ガチのパフォーマー(しかもかなり珍しくハードに見える?コントーショニスト)←こちら
そして普通にアスリートにしか見えないガチのトレーニーと、←こちら

ハードコアっぽく思われてしまいそうですが、
もちろん、普通の方も来られております。

今回は、普通の方の許可を頂いて書かせて頂きました。

と言っても、こちらの方も普段は舞台系のお仕事をされてる方です。

が、当施設でトレーニングを始めたきっかけですが、、、

舞台での見栄えを良くする!ではなく、”競女”だそうです。

で、け、競女?と言うわけで検索してみたのですが、

コレだそうです。

で、競女のキャラみたいな、お尻になりたい!と言うことです。

さっそく競女を観てみたのですが、
ストーリーは結構(と言うより、かなり)
ナンセンス系スポ根アニメですね。。。

しかし!
きっかけなんて、何でも良いんです!

ロス五輪、ソウル五輪を連覇した、斉藤仁先生だって、
柔道を始めたきっかけは、漫画の柔道一直線だったんです。
当時のスポ根漫画だって、あり得ない世界のオンパレード。
侍ジャイアンツやアストロ球団って野球漫画なんて、そもそもルール的に
おかしいし(笑)

大事なのは、信じて、それをやるかやらないかです。

そういう意味では、競女に出てくるキャラのお尻になるなんて
超簡単。

ただし、骨格は変わりませんよ。
それは、その人それぞれの個性です。
そこに関しては、無い物ねだりしたくなるでしょうが、
自分を大事に受け入れてください。
当施設は、何でもかんでも成れますよとか言って、
外人の超絶スタイルの写真とかは使いたくはありません。
ここでは無いどこか的、ファンタジーを観てもらうのでは無く、
実際になれる、自分最高のリアルを見つけて頂くところを目指しています。

そう言えば、移転する前には、
日本橋のストリートフェスタ(コスプレイベント)で
会った、コブラのコスプレ(今ではカズレーザーの方がイメージ強くなっちゃってますよね・・・)
してる方も来られてました。

ボディビルをよく、
あんなの使えない筋肉じゃんって言う人は今も昔もいてるのですが、
そういうリテラシーの低い事言う人に限って
写真撮るときに筋肉アピールする人、案外いてるんですよね。。。

てか、そもそも、アスリート以外、使える筋肉って必要ないんですよ実際。
ボタン押せれば日常生活ってほとんど事足りちゃいますから。
Amazonのダッシュボタンなんてそれの究極ですよね。
(注 ボタン押せば決まった商品が家に届く、究極のお買い物道具)

ただそれだとしまいにはこんな身体になっちゃいますよね・・・

まぁそれは冗談として、日常生活に必要な筋肉や動きは
やはり無いと困りますが
(それが、前回書いたように、歯磨きのように運動をして欲しいと言う意味でもあります)

それ以上の負荷でするのも、やはり見た目を良くする意図で運動(ウェイトトレーニング)する。
で全然良いと思います。

てか、アスリートのレベル高い人ほど、ウェイトトレーニングの大事さは知っていますけどね。

てことで、きっかけなんて何でも良いんです!
アニメキャラになりたいからでも、
コスプレでウケたいからでも、
某テーマパークで、筋肉キャラで仕事欲しいからでも。
もちろん、普通に、綺麗な身体になって異性にモテたいでも。

意外と、目的を達成してくると、
更にもっと良くなりたい!って思ったり、
目的云々より、運動自体が楽しくなります。
ここがダイエットと根本的に違うところです。
(ダイエットは、体重落とすことが目的であって、
体重落ちてるときは嬉しいですけど、落ちない&増えたときは苦痛なだけです、
そして、現状維持するためには、ダイエットし続けないといけません。
糖質制限の矛盾はそこにあるわけです。一生糖質制限するつもりですか?
運動は、それ自体が楽しくなるので、出来るなら一生運動したい人なんて
いくらでもいます。そういう方は皆さんハッピーな顔してますよね。

と言うわけで、
もう一度言います。

きっかけなんて何でも良いんです!
まずは具体的(&自分が信じれる範囲)な目標を目指して、始めてください!

と言うことで、息子の参観日にカッコイイお父さん!て言われたいトレーナーのいる、
ボディメイクプラスワンはここ!

では~(^_^)/