LINEで送る
[`evernote` not found]

こんにちは!
大阪市西区江戸堀 土佐堀 京町堀 靱本町 西本町のボディメイクは
お任せ下さい!ボディメイク プラスワン(プラスワン整骨院併設)のヨシダです!

ただいま、先着3名限定モニター体験キャンペーンやってます!
詳しくはこちら!

僕は、おかげさまで、いろんな方と、ユニークな仕事をさせて頂くのですが、
その中に、とても露出度の高い衣装を着られる方もおられます。

中には、数千人規模の前でそんな衣装を着られる方も。

が、その方は、良い意味で全身に脂肪が乗っています。

痩せているのでは無く、太っているのでも無く、良い意味で全身に脂肪が乗っている。
言い換えると、”アウトラインが綺麗”なんです。

僕個人的な感覚で言うならば、
”ボディメイクとは、アウトライン(くびれ)をメイクする作業”だと思っています。
顔が見えなくてもシルエットで、あ、あの人だ!ってわかる身体、そして動き。
(その中にはもちろん姿勢も範疇に入ります)

そして、アウトラインができあがったら仕上げとして、腹筋やカットと言われる細部も
作り上げる(と言っても、これって、むしろボディビルや、フィジーク等の競技の感覚ですが)。
そういう順番だと思っています。

そういう意味では、アウトラインが納得できるレベルの前に、
腹筋が割れてる状態にこだわるのは、
当施設ではあまり推奨いたしません。

なぜなら、それは、腹筋が割れてると言うより、
”腹筋が見えてるだけ”だからです。
低脂肪になるなら、ボディメイクやシェイプアップと言うより、単なるダイエットだからです。
そして、女性で腹筋が見えてるレベルの低脂肪は、長期的には、やはり健康とは言えないと思います。
少し太ってるぐらいの方が、平均寿命は長い結果も出てるぐらいですから。
ビルダーも年間通じてそんな低脂肪の人間は、体質的か業務上必要な人間だけです。

昔流行った?”私脱いだら凄いんです”って言葉がありますが、
逆説的に言えば、”私、脱がないと目立てないんです”かも知れません。
(ここら辺が、インスタグラム等SNSでジム内や自宅等クローズな場所での
自撮りが流行ってる理由かもしれませんね)

そんな、”腹筋の割れてる普通の人”より、
歩いてるだけで、”この人、なんかオーラがあるなぁ”って身体を目指しませんか?
って、そんな簡単になれないからみんな頑張ってるんですけどね。。。
結局、パーツでは無く、全体としてのバランスが大事なのでは無いかなと言うことです。

って事で、ある程度のダイエットは必要でも、腹筋を見せるより、
アウトライン(くびれ)を創る方を重視するトレーナーのいる、
ボディメイクプラスワンはここ!

では~(^_^)/