LINEで送る
[`evernote` not found]

こんにちは!

大阪市西区江戸堀 土佐堀 京町堀 靱本町 西本町のボディメイクは
お任せ下さい!ボディメイク プラスワン(プラスワン整骨院併設)のヨシダです!

さて、先日、こんな記事を見ました。
高須院長の”恋人を頑なに整形しない理由”が深すぎると話題

簡単に言うと、高須院長の彼女さんが整形したいと言っても、
”人は欠損に恋をするんです。黄金率でないもの、弱いもの、足りてないもの、
人はそれを見た時、本能で補ってあげようとする。
その弱さや未熟さを自分だけが理解していると思う。欠損の理解者になるのです”
と、整形しないって話です。

この記述自体も非常に、深いと思うのですが、
この記事の最後に書いてある、

”整形してたしかに以前よりモテるようにはなりました。
でも整形前から付き合っていた彼氏とは整形が完成形に近づいたあたりから
上手くいかなくなって別れてしまいました。
整形前の私はだれが見てもブサイクでしたが、彼だけは『可愛い』って言ってくれたことを
よく思い出します。今から思えば、彼が私の唯一の理解者だったのかもしれません”

こちらにも感銘を受けました。

人は、無い物ねだりな生き物です。
背が低い人は高い人をうらやましがったり、逆に、低い人をうらやましがる人もいます。
太ってる方は痩せてる方をうらやましがりますが、痩せてる人で太りたがってる方も
意外と多いものです。

整形やボディメイクとは、そういうなりたい自分になる手段の一つです。
その中で、整形でも不可能な事はあるでしょうし、ボディメイクに関しても
変われる場所には限度があります。
そういう、現実として変われない部分についてはちゃんと、自分の個性として
受け入れて、自分を生きるのが健全だと思います。
抽象的な言い回しになりますが、”自分自身”を生きている方はやはり魅力的であったりもしますしね。

そして、記事の最後の話ですが、
人間が(見た目であれ、中身であれ)変わると言うことは、
その人の周りの人達との関係性も変わると言うことです。
整形によっていわゆる美人と一緒にいると、喜ぶ人もいれば、
疲れる人も出てくるでしょう。ボディメイクでもそうです。
求める身体になることは喜ばしいことなのですが、
それによって、もしかしたら、人付き合いが変わることがあるかも知れません。
(よくあるのが食事や飲み会の付き合いが減る等)
それはもしかしたらご本人の求めている結果ではないかも知れません。
そういう、変化も起きると言うことを、少し覚えておいて頂くと、
実際に変わったときに、ああ、こういうことか。。。と慌てないで済むと思います。
(前もってこういうことを考えることを、エコロジーチェックと言ったりします)

人が変わると言うことは、

変われることを変えていく、
変わることによって周りも変わっていくことを知っておく、
変えれないことを受け入れていく
そういう事なんだろうなぁと思います。

このことを、簡潔に言っている、ニーバーの祈りと言うのがあります。

神よ

変えることのできるものについて、
それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。
変えることのできないものについては、
それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。
そして、
変えることのできるものと、変えることのできないものとを、

識別する知恵を与えたまえ。

ボディメイクも整形も、良いことづくしな書き方が多いですが、
そのためには何かしらのエネルギーや制限も出てきます。
大げさに言えば犠牲にしないといけない物も出てくるかも知れません。
それでも、それをすることによって得ることがあるのならば
チャレンジしてみてください。
そして新しい出会いや発見に喜ぶとともに
今ある大事な物も後悔しないように
大事にして行けたら良いですね。

と言うことで、

たまには深いことを書こうとしたら、結局パクり記事っぽくなってしまいました(T_T)
(と言うより、前にも同じ事書いたかも知れません(^_^;)

パクリ疑惑と言われたら素直にパクりましたと謝りますm(_ _)m
人のトレーニングも良かったら素直にパクるトレーナーのいる(コラコラ)

ボディメイクプラスワンはここ!

では~(^_^)/

注 高須院長の話は真実かどうかは僕はわかりません。
ただ、意味合いとして凄く良いと思ったので書かせて頂きました。