LINEで送る
[`evernote` not found]

こんにちは!

大阪市西区江戸堀 土佐堀 京町堀 靱本町 西本町のボディメイクは
お任せ下さい!ボディメイク プラスワン(プラスワン整骨院併設)のヨシダです!

さて、最近では、YouTubeはもとより、いろいろなSNSでトレーニング動画がアップされています。

当施設でも、SNS等で僕が調子に乗ってトレーニングしてる動画や、
お客様がトレーニングしてる動画をアップしたりしています。

お客様がトレーニングしている動画は、施設に興味をお持ちの方からすれば、
どんな客層の人がいるのか?またどんな雰囲気でトレーニングをしているのか等、
店の情報として価値があると思います。

また、トレーニングの紹介や、やり方等を解説している動画などは、
ホームトレーニーの方や、お客様が、自宅やご近所のジムでトレーニングをするときの
教材としての価値もあると思います。

ただ、自分自身、ふと思ったのが、
特に紹介とかではなく、”今日、僕はこんなことやったよー”って感じの、
”僕、トレーニングしてるねん動画”はあんまり価値はないかなと思うようになってきました。

指導者は実践者たれ。

良い言葉だと思います。
そして、当施設でも、
運動が歯磨きと同じレベルに生活に根ざすのを目標としていると
公言しているのですが、
だったら、歯磨きをわざわざUpするのってどうなん?と。

自分自身、自分なりに高重量のトレーニングなんかをSNSでUpしてたのですが、
それに何か技術的、もしくは何かしらのメッセージがなければ、単に、
俺、歯磨き50分もしてるんやで~!すごいやろ!と、
全く意味の無い動画になってしまうんちゃう?と。

トレーニングしてるのが当たり前なんだから、
トレーニングをしてるのをアピールするって、ダサいと言うか、矛盾してるかなぁと。
ヘタすりゃ、トレーニングしてる動画自体が、明らかに間違ってるのもあったりしますが。

トレーニング動画は、意味があると凄く、有効なツールだと思いますが、
意味が無ければ、ああ、このトレーナーは、普段してないからしてるのをアピールしてるんだなぁ。
と逆に読まれてしまう気がします。

って事で、
なるべく、意味のあるトレーニング動画を撮っていきたいと思っております。

と言いつつ、動画に映ってる自分のお尻があまりにもプリッてる&
声が高くて恥ずかしくてたまらないトレーナーのいる、

ボディメイクプラスワンはここ!

では~(^_^)/