○○トレーニングなどと、流行に惑わされない、パーソナルジム

設備

LINEで送る
[`evernote` not found]

当施設の設備のご紹介です

当施設は、ピラティスから、ボディメイクまで、
誰もが知ってる器具から、当施設オリジナル、
全国でも数カ所しか置いていない様な
超が付くマニアックな物まで、こだわりの設備をそろえております。

PPSデラックスリフォーマー

ピラティスのエクササイズで使うマシンです。

スプリングを利用し、いろいろな動作を負荷を強めたり、

逆に負荷を弱くした状態で動作が出来るため、

高齢者でも安全に、また機能不全を起こしている部分のエクササイズを行う場合にも

コントロールした動作が出来るようになります。

また、このモデルはタワーというパーツがついているので、

キャデラックというイクイップメントのエクササイズも行う事が出来ます。

バレル(スパインコレクター)

別名スパインコレクターと言われる物です。

その名の通り、脊柱の柔軟性向上、固定性向上のエクササイズが多いです。

特に、首のアライメント矯正(特に、胸鎖乳突筋の短縮などによる上位交差症候群)の力は

他のピラティスイクイップメントをはるかにしのぎます。

 

 

パワーラック&バーベル(TUFF STUFF RPR-265


某有名糖質制限ダイエットのジム等でもおいている、
ベストセラーのパワーラック&ラットマシンです。
がこちらは、現行のモデルでは無く、より使い勝手の良い、旧モデルになります。
また、こちらのモデルでも高重量のラットプルダウンが出来ない、
セーフティーを下げたところで使えない等の不具合(設計上の手抜き?)
がありましたので、改造してあります。
(詳しくはこちらをご覧ください)
(注 某番組で使用していたパワーラックは入れ替えにより無くなりました)

最近ではフィットネスクラブでも置いていないところが
ありますが、安全かつ効果的なエクササイズを行うには
絶対必要な道具と断言できるツールです。
トレーニング種目の王様といわれる
スクワットをはじめ、ベンチプレス、デッドリフト等、ビッグ3と言われる
基本3種目を安全に行うことができます。
また、このモデルは、ラットプルダウン、
ケーブルロウ種目及び、ケーブルを利用した
多くの種目が可能なタイプです。

POWERTEC レバレッジ システム

パワーラックがバーベルのエクササイズを安全に行うのに対して、
こちらのマシンは軌道が絶妙な角度で固定されているため、
より安全、効果的にエクササイズを行う事が出来ます。
純正のベンチ、またケーブルは、実は意外と使い勝手が悪いので、
写真とは別のベンチを使っております。

 

ボウフレックス

いわゆるダンベルです。
しかし、このボウフレックスは、
ダイヤルを回すことによって
重量をワンタッチで2kgから24kgまで
2kgきざみで調節が出来ます。
ダンベルを使ったいろいろなエクササイズが可能です。

 

セーフティースクワットバー

おそらくボディビルの専門ジムや、大きいジムでないと
置いていない、本来は太ももを鍛える(太くする)のが狙いの
かなりマニアックなバーベルです。

しかし、使い方を変えることにより、むしろ普通のバーベルより
安全にかつ、簡単に、お尻、裏ももの筋肉を
狙い撃ちして鍛えることが出来、
当施設と並行して他のジムに通ってる方が、
よそでも置いてくれたら良いのにと
おっしゃられます(笑)

詳しくはこちらをご覧ください。

マックスグリップ(MAGグリップ)

 

今まで全くなかった形状の、
ラットプルダウンやケーブルローイングで使うハンドルです。

今までのハンドルは単純なパイプ状の物を握る形の物しかありませんでしたが、
このハンドルは平面状のグリップを手首を曲げた状態(掌屈)で引くので、
腕の力が入りにくく、今までは上級者でないと感じられなかった、”引っかける感じで引く”、
または”肩甲骨を回す”感覚がつかみやすく、より背中で引く感覚をつかむことが出来るようになっています。
当施設では、このハンドルを手の幅(ナロー、ミディアム、ワイド)、
握る手首の角度(ニュートラル、回外位)等で使い分けれる様に数種類置いてあります。
おそらく、日本でこのハンドルを置いている施設は、
かなりマニアックな所しかないと思います(多分(苦笑))

アイソラテラルロウ

広背筋(逆三角形の背中を作る筋肉)の特に中部や下部を集中的に鍛えることが出来るマシンです。
その独特の形状は初めて使った人でも”背中が、つりそう!”と絶賛いたします。
効きの良さから、ゴールドジムやボディビルダーが多数所属しているジムなどでは大人気のマシンですが、
このマシンを導入しているマイクロジム(パーソナル専門ジム)
は当施設以外まだ知りません。
いろんな施設でさまざまなマシンを触ってきた当スタッフが惚れ込んで導入したマシンです。

ケーブルクロス

左右から出ているケーブルを両手、片手、また高さや負荷を変えて、
胸、腕、体幹部、脚と、ほぼ全身のエクササイズを行うことが出来ます。
また、負荷をかける方向を変えてエクササイズを行うことが出来るので、
ファンクショナルトレーナーと呼ばれることもあります。
(当施設では呼びませんが(笑))

インクラインベンチ&ダンベルマット

mit
ダンベルやバーベルで
トレーニングをするときに
使います
角度を調節できるのでいろいろな部分を
刺激することができます。
マットも比較的分厚いものを
置いていますので、
上級者でも安全にダンベルやバーベルを
ドロップできます。

アブベンチ

腹筋運動のマシンです。ほとんどの腹筋のマシンが、

腰椎の可動を苦手としているのに対し、このマシンでは

シートの形に合わせ強制的に腰椎がCカーブを崩さずに

屈曲伸展するので、どなたでも安全に腹直筋をダイレクトに刺激致します。

また、負荷を調整できるので、腰椎が硬くなっている方にもストレッチ種目として

高齢の方にも心地よく使っていただいています。

こちらのマシンはスタッフがこだわりで数台のマシンを加工して作った、

当施設オリジナルのマシンになります。

ヒップベルト

バーベルをぶら下げてスクワットをするベルトです。
腰回りに不安がある方でも下半身を鍛えることが出来るベルトです。
どちらかというと、大腿四頭筋を鍛えるツールなので
あまり出番は無いのですが、スクワットが出来ない方でも
比較的安全に鍛えることが出来ます。

 

ViPR(バイパー)
ViPR1_000000000002

バイパーと読みます。
一般的なトレーニングツールは、
ある種の同一筋群や筋肉単体に負荷をかけることは得意ですが、
動作に対して負荷をかけることは苦手になります。、
それに対して、このツールでは、動作に対して負荷をかけることが狙いです。
このViPRは、バイパー自体の重さを利用しながらも、
3次元の動きを行うことによってグリップ、長軸方向に長い形による、
遠心力や、慣性の法則により、より鍛えたい動作に近い負荷を
かけていくことや、その形状を利用して、
ゴルフ、テニス等、ほとんどのスポーツで大事な
股関節の動きを活性化可能なのが特徴です。
また、素材の持つ特徴(樹脂製)としての、
金属系ツールの様な、危険回避やナーバスな使い方では無く
より安全に、ダイナミックな使用方法が出来るのも特徴です


TRX
TRX11
パワーラックや天井、壁等からぶら下げて使う、
つり輪のような用具です。
腕や脚をTRXにかけていろいろな姿勢で
多種多様のエクササイズを行えます。
見た目のシンプルさとは裏腹に体幹部を鍛えるのに
非常に効果的です。
その実力はアメリカ海兵隊を始め、航空自衛隊や、
多くのプロスポーツ選手の採用で実証済みです。

もちろん初心者の方でもレベルに合わせて安全、
簡単に行うこともできます。
詳しくはこちらをご覧下さい。

TRXRipトレーナー
riptorainer
0000000000272

ViPRと同じく、3次元の動き、特に回旋(ローテーション)、
または回旋の力に耐える(アンチローテーション)能力の習得に
効果的なツールです。その形状や安全なチューブを
使う所からわかるように、スティック状の道具を使うスポーツや、
格闘技、スピード動作を行うときに活躍します。

バトルロープ
51y6-O5H58L
直径5cm、長さ9mの大きいロープです。

全身を使って全力で振るというシンプルですが
大変ハードなエクササイズになります
また、パワーラックにかけて、綱登りのようにも使ったりします。


リアライン・バランスシューズ

barance

写真のように縦に下駄の歯が立っているような
シューズです。
この歯のラインが実は、
膝関節の回転軸のラインになっているので
これを使ったエクササイズをする事により、
X脚、O脚等、下肢のアライメント不良を正しい形に
修正する事が出来ます。

 

トレッドミル
toredmill
フィットネスクラブではおなじみの
ランニングマシンです。
時速1kmから16kmまでの速度と、
傾斜を付けた状態で使用することにより
平坦な道を歩くだけの状態では無く、
心拍数をコントロールさせながら、
よりお尻の筋肉を活性化させることが出来ます。

リアラインコア
eeae921a5d7eb5ed42a0d78f24590393

今までの骨盤矯正と言われる技術は、
単に骨盤の位置関係を戻すだけであり、
骨盤に付着する筋肉、靭帯等の軟部組織に対しては
アプローチしてきませんでした。
ですから、いくら骨盤を矯正しても
そこに付いている筋肉の強化や柔軟性のアップ、
動きの学習等をしなければ、
結局すぐに骨盤の変位が起き、
全く効果は持続しませんでした。
リアラインコアは骨盤が安定する位置にした状態で
骨盤回りの筋の強化や柔軟性のアップ、骨盤を安定させた位置での動きの学習等、
それらの問題を解決できるツールです。

また、下位胸郭の動きを正しくする事により、
胸椎(背骨)の動きを良くし、
胸椎の伸展(関節由来の猫背の矯正)、
胸椎の回旋(ゴルフやテニス、野球などでの
スウィング動作)の動きを劇的に良くします。
(今年のプロ野球開幕前有名ピッチャーが使用したことでも有名になりました)
sugiuchi

体験者のビフォアアフターです
(左がビフォアー、右がアフターです)
時計の時間(およそ7分ほどしか経っていません)
に注目!

riarain1riarain2
胸椎の伸展が出ることにより、
全身の伸展自体が出やすくなっています

riarain3riarain4

御自身も右に身体が回りにくいと
言われていたのですが、
回旋が良くなったことにより驚かれています。
こちらの方は、骨盤矯正は致しておりません。
下位胸郭のアプローチだけです。

バランスボール
ball1
フィットネスクラブ等ですっかりお馴染みです。
バランス感覚を磨くだけでなく
姿勢の矯正、ストレッチ、
パワーの獲得などを狙った
運動や体操に使います。
当院ではアンチバースト(破裂しない)の物を
患者様の体型に合わせて、65cm、55cm、45cmの
3種類で行います

ソフトギム
softgim
フィットネスボールやミニボールとも言われます。
小さめのごく柔らかいボールで、
足で挟んだり、右のボールのように空気を抜いて
身体と地面との間に挟んだりして、
筋力強化や骨盤矯正、関節を緩めたり
ストレッチの補助として使います。


ストレッチポール

exb
フィットネスクラブや、
テレビ、雑誌等でトップアスリートや
有名芸能人が使用しておなじみのツールです。

肩甲骨、背筋、股関節周りの筋肉や関節を
緩めるのに非常に効果的です。
当院では、身長や体型に合わせて二種類のポールを
使っています。
また、転がる特性を利用して、ピラティス、
バランストレーニング、アスリート向けの
高強度、高難度のエクササイズにも使用します。
高齢者、小柄な方向けのストレッチポールMXも
そろえてありますので
年齢、体型を問わず使用できます。
当施設では協会認定のスタッフがストレッチポールの
販売、及び、ワンコイン体験会も行っております。
購入しようか考えておられる方、
とにかく一度正しい使い方で試してみたいという方、
お気軽にお問い合わせ下さい。

トーンループ
M01114000064
ミニバンドとも言われたりします。
なでしこジャパンやインテルで活躍されてる
長友選手らが使用してメディアでも特集されたので
ご存知の方もおられるかもしれませんが、
股関節周りの強化に非常に効果的です。

ストレッチポールひめトレ
hto
写真では大きさがわかりにくいですが
コンパクトなサイズのポールです。
骨盤の底部にある骨盤底筋群と言われる筋肉群は
意識が難しく、それらの筋肉が弱ってしまうと、
体幹の不安定だけではなく、
尿漏れや、子宮脱など日常生活に
支障をきたしてしまいます。
それらの予防、改善に非常に効果的なツールです。
上記の症状でお悩みの方は是非お試しください!

フレックスクッション
flex
”骨盤を立てる”為に使います
ピラティスをはじめ、いろいろなエクササイズの中で、
骨盤や背骨を意識していただくときに
”骨盤を立てる”事は非常に大切なのですが、
股関節、ハムストリングス(裏もも)が硬いと
それができません。そういう方の為にコレをお尻の下に敷いて骨盤を立てた状態を
作ります。ジュニアのアスリートは
股関節が硬い子が多いので
コレでしっかりと骨盤を立てる意識を作っていきます。

BOSU(ボウス)
bosu
バランスボールを半円にカットした形のツールです。
ボウス(両方と言う意味)と言う名前の通り、
膨らんでいる側(バブルサイド)と
平面側(フラットサイド)の両面に、
脚や腕を乗せて、全身の筋力や
筋の協調性、バランスを鍛えます。

ストレッチポールハーフ
hfb
かまぼこ型になっているストレッチポールです。
転がらないのでポールを使うのが難しい方に
使用したり、アスリートの場合、裏表を逆にして、
バランスのトレーニングにも使用したりします。

バランスパッド
balance
非常に柔らかい素材の板です。
一般的にはバランスのトレーニングや
足首周りの筋力の強化やリハビリに使いますが
足の、どの部分に体重をかけているか等、
加重感覚をつかむのにも使います。

EZバー
super-sports_owb
EZバー(Wの形に曲がっているバー)は
肩や腰、肘に負担をかけずに
腕に刺激を与えることが出来ます。
いわゆるファンクショナル(機能的動作)とは
違う運動になりますが
シェイプアップや腕の形を良くしたい等、
ボディメイクには効果的なツールです。

 

 

 

お気軽にお問い合わせ下さい! TEL 06-7500-5591 受付時間9:30~20:00
(セッション中、また、土・日・祝日は出られないときがあります)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © ボディメイク プラスワン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.