ボディメイクの中で、作業の中心になるのはウェイトトレーニングです。
それは、トレーニングの大原則として”サイズの原理=簡単に言うと、筋肉の形を変えるには強い負荷をかける必要がある”からです。
これは、器具を使う場合だけでなく、自分の体重を使って行う自重トレーニングでも同じです。

その中で、一番ベーシックな器具が、バーベル、ダンベルなどの、フリーウェイトと言われる器具です。

フリーウェイトの利点は、重力に抵抗する動きであれば負荷がかかるので、フリーウェイトだけで、ほぼすべての筋肉を鍛えることが出来るところです。また、主動筋(メインで働く筋肉)だけでなく、主動筋をサポートする筋肉(協働筋と言います)も使うので、同時に沢山の筋肉を効率よく鍛える種目が沢山あるところです。

フリーウエイト

そして、一度習得すれば、世界中、どこに行っても同じトレーニングが出来るのもフリーウェイトの優れてる点です。
そのため、ほとんどのジムに重量の差はあってもフリーウェイトは必ず置いてあります。

そう言う意味で言うと、フリーウェイトのエクササイズを習得することは、ボディメイクの必須作業と言っても良いでしょう。

しかし、文字通り”フリー”であるこの器具は、逆に言うと好き勝手に動いてしまうのが特徴なので、フォーム、筋肉に刺激を入れる感覚(業界用語で効かせると言います)などの習得がものすごく難しく、初心者はもとより、種目によっては上級者でも、使いこなせていない場合が多々あります。

また、無理に扱うとケガの恐れ、場合によっては死亡事故さえ起きていますが一番出る器具でもあります。

ボディメイクプラスワンでは、まずはお客様のボディメイクの優先度を考慮した上で、ケガのリスクを回避しながら技術の習得を出来る様にフリーウェイトを使用しております。

フリーウエイトトレーニング

トレーニングメソッド一覧へもどる >>