z

セーフティースクワットバーがやってきました!

こんばんは!

大阪市西区江戸堀 土佐堀 京町堀 靱本町 西本町のボディメイクはお任せ下さい!ボディメイク プラスワンのヨシダです!

さて、当施設では、女性会員様もおられますが、もちろん男性会員様もおられます。その中には、結構なボリュームの方もおられます。もちろん、そういう方にもなるべくバーベルスクワットをお願いしております。

しかし、ある程度身体の大きい方の場合、ローバー(詳しくはこちらをご覧ください)でバーベルをかつぐのが難しい方がおられます。また、体幹が弱い方の場合、バーベルスクワット自体が難しい方もおられます。そういう方達のために、セーフティースクワットバーを導入いたしました。

このような変わった形をしております。この形がヤジロベエの様にクビ周りを支点としてぶら下がるので、なんと両手を離した状態でもバーベルが落ちない仕組みになっております。ちなみにこのバー、耐荷重が1500ポンド(680kg)です。誰がかつぐねん!と突っ込んでおきます。。。

この、バー、メーカー推奨の使い方は、このようにハンドルをラックに付けて、ハンドルを持った手でバランスを取りながら、大腿四頭筋に刺激を入れるスクワットを行います。故に、一般的なトレーニングと言うよりは、ボディビルのジムぐらいしかおいていない、超マニアックなツールとなっています。

こんな感じです。しかし、脚のトレーニングなのに裸で撮るところがまた、マニアックですよね(苦笑)

しかし、当施設ではなるべく、大臀筋(お尻)を狙い撃ちできるように、ハンドルを使うのでは無く、自身の膝に手を添えて体幹や脚のスポット(補助)をしながらお尻に効くようにスクワットしていただいております。

こんな感じです。

また、体幹のある程度強い方でしたら、バーのハンドルを持って頂いて、若干ロウバー気味になるように、浅くバーをかついで、なるべく、プレート部分が大腿部の中心に近く来るようなフォームでしゃがんで頂きます。

こんな感じです。って言いたいところですが、少し失敗しています(^_^;また撮り直します。。。。

このように、バーベルスクワットが苦手な方、肩周りが硬くて出来ない方(本来は、肩甲骨周りの可動性を高めて、ローバーのバーベルスクワットを出来るようにしていくのですが、やはり硬くて出来ない方がおられますので)でも、キングオブエクササイズと言われる、スクワットが出来るように指導させて頂きます。

また、近日中に、さらなるツールも導入予定です。

って事で、プリケツなんて簡単になれます(笑)(注 簡単ですけど、しんどいですよ(苦笑))

美脚、美尻専門のトレーナーより遙かにプリケツな(笑)でも美尻専門とは名乗りません!(笑)

ダンサーで言うと、プリンケツプリンケツが好きなトレーナーのいる、ボディメイクプラスワンはここ!

では~(^_^)/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください