z

鼻中隔矯正手術終了!

こんにちは!ボディメイクプラスワンのヨシダです!

さて、前回ブログで書いた鼻の手術ですが、9月9日に執刀していただきました。手術の流れですが、まずは手術着に着替えて、オペ室(って言うよりは処置室ですね)で点滴を打っていただくのですが、まさかの看護師さんが点滴を失敗!(苦笑) 打っていただいた瞬間にこれは違う・・・って感じだったので、ドクターに聞かれた時点で痛いですと伝えて、再度打ち直し。実は、手術を決めるまでは全然怖く無くて、周りの人にも、そんな怖そーなのよくやるなぁ、気軽にサクッと決めれるなぁと驚かれていたのですが、急に不安になってきました(^_^;

そして点滴を打った腕と反対側の腕はモニタリング用に血圧計を。ところがベッドが小さくてそのままだと腕がベッドから落ちてしまいます・・・仕方ないと、腕にタオルを巻いてタオルの端を身体の下に挟み込んで腕を固定しました。なんか縛られた分血圧上がるんじゃね?とか最初は思いましたが、すぐにそんなことは気にする余裕が無い状態になりました・・・

で、下ごしらえ?が出来たら、とにもかくにも麻酔です。胃カメラ(鼻カメラ)でもそうでしたが、まずは鼻の通りを良くする薬を塗布してから(だったと思う)、点鼻の麻酔、その後注射で局部麻酔を注射、麻酔が効いてきたら、鼻と口周りだけが空いた布?を被せられて手術開始です。まぁ、簡単にいってしまえば、歯医者で親知らずを抜くような感じで、痛みは無いのですが、骨を削る振動と音がガッツリ聞こえます。で軟骨部分は、おそらく細かいペンチのようなもので、つまんではひねってパキっと引っぺがす?的な感触・・・痛くは無いけど怖い。。。胃カメラの時は、目線でモニター見て、こんな感じかぁって喜んでみていたのですが、今回はさすがに布の隙間から引っぺがした部分を覗く余裕はありませんでした(^_^;で、上顎洞?あたりをゴリゴリやられ出したあたりでなんとも言えない痛みが・・・・素直に痛いですぅ・・と伝えると、奥は麻酔の効きにくい部分だからちょっと頑張ってくださいねと・・・手術前のヒアリングで、以前、部分麻酔が途中で切れてきたことがあるんですけど大丈夫ですか?って聞いたら、すぐ終わるから大丈夫ですよって言われたから安心してたのに。。。

痛み自体はそれほど痛い感じでは無かったのですが(虫歯で神経にチクッと痛くなる程度)、とにかく、鼻の奥を結構な強さ(に感じる)で器具でゴリゴリやられてるのでとにかく怖い・・・無意識に全身が硬直してしまってるのが自分でも分かります。。。そして、とにかく全身が熱くなってきて汗が噴き出してます。。。思わず、ベッドにヒーター入ってますか?って聞いてしまいました(もちろん、入ってませんよ、緊張してるからですね。とバッサリ(苦笑)) その後、上顎洞の方は終わった感じで、副鼻腔の粘膜?の切除に。こちらhがゴリゴリ感は無く、サクッと。で、2時間ちょいぐらいで終了したのですが、布を取ったら、血圧計がまさかの160(苦笑)。 人間ドックでも120-80のまさに標準だったのに。。。

 

そして、終わった後は・・・もう魂が抜けたような顔・・・

その後、すぐに麻酔が切れてくると痛みが出てくるとのことで、クリニックの隣で痛み止めを飲み、帰宅。最初、舐めてて、術後すぐに仕事やるつもりだったのですが、ドクターに、それは無理ですよと止められたので、帰宅後、安静にしていたのですが、とにかく鼻血が出る。詰め物をして患部が腫れ過ぎないようにしてもらってるのですが、詰め物が飽和状態で血がしたたり落ちてる。手術の疲れ?ととにかく鼻が完全に塞がってる状態&血がしたたり落ちてくるのでがティッシュ&ガーゼ&マスクでひたすら安静。しまいには鼻が塞がってるので耳までおかしくなってくる感じ(唾を飲む度に耳がヘンになる)で、久しぶりに食欲の無い夜を過ごしました。。。飲み物飲むのも大変でした(^_^;

そして、次の日には再診で鼻の詰め物パート1(副鼻腔側に更に詰め物がしてあります)を取っていただいたのですが、コレがネットでは痛いと書いてる情報が結構あったのですが、つるっと(というよりは、ジュルッとって感じですが・・・)抜けて(長さ8CMくらいのエリンギみたいな奴でした。写真撮ったけど、さすがに汚いので却下)かなり鼻が楽になりました。手品で万国旗が鼻から出てくるのってこんな感じかなぁって勝手に思ってました(苦笑)。通りは良くなったのですが、やはり傷跡が早く治るようにと綿球を沢山もらい鼻に詰めておくように指示されました。

で、先ほど、再度クリニックで鼻の詰め物を取っていただいたのですが、この時点でもやはり、おお!楽!って感じなのですが、まだ詰め物が残っているらしく、来週にすべての詰め物を取り除くとのことです。その時点では、かなり傷や粘膜の腫れも治まっていると思うので、かなーり楽になっているともいます。

と言う事で、まだ終了では無いですが、個人差はあれ、鼻中隔の曲がりで息がしづらいと思われている方(そもそも、生まれてこのかたその鼻だから気付き難いでしょうが・・・)は是非検査してもらう事をお勧めします。ただし、出来るのでしたら、日帰りでも良いとは思いますが、局部麻酔では無く、全身麻酔?意識の無い状態で施術してもらうことをお勧めします・・・

って事で、鼻がまっすぐになったので、生き方もまっすぐになろうと思っているトレーナーのいる、

ボディメイクプラスワンはここ!
では~(^_^)/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください