z

パワーブロックを改造しました。

こんにちは!大阪市西区江戸堀 土佐堀 京町堀 靱本町 西本町のボディメイクは、お任せしていただきたいのですが、現在自粛休業しております・・・(T_T)ボディメイクプラスワンの義田です。オンラインでのパーソナルも現在準備中です。

さて、なんだかんだの中、ボディメイクプラスワンでも、今のうちにやっておけることをやっておこうと、自分で機材を使ってみて気になっていた部分を修正しております。

で、気になったのが、パワーブロック。こちらのパワーブロック、真ん中のコアブロックを周りの追加のウェイト部分に差しこんでピンで留めることで重量を増やしていくのですが、追加のウェイト部分同士の間に隙間が少しあります。コレがダンベルベンチプレス等の時に若干ですが重心のブレを起こすので(と言っても体感で違うほどではないのですが)気になってました。

で、何か隙間に、かましたいなーと思っていたのですが、ちょうど、余ってる透明のプラ板があったので(実は断捨離で捨てたポスターのフレーム(苦笑)。何かで使うと思っていたので、取っておいたのです(苦笑))コレをカットして貼り付けました。

こんな感じ。1枚の厚みは知れてるのですが、それが10枚以上になると結構な厚さですし、その分ダンベルが動くと考えると結構な違いになります。あと、最初はウェイトの外側に貼りそうになっていたのですが、ベンチプレスやショルダープレスの時にオンザニー(膝の上にダンベルを一旦置くテクニック。そのままのポジションで寝転ぶと簡単にダンベルベンチプレスのポジションに持ってこれる)するときに大変なので、ウェイトの内側に貼り付けました。

コレで最初に比べたらかなりウェイトが動かなくなって安定したダンベルになりました。

それとついでに?重量設定がわかりやすいようにウェイトの側面のフレームに色別のパーツがあるのですが、コレが結構動いてしまうので、両面テープでセンターに固定して貼り付けました。何気にコレが動くと固定のピンに当たって刺しにくくなっていたので。。。

こんな感じ。
ちょっとしたことなのですが、こういう所に軽く一手間かけるだけで長期的な使い勝手が変わったりします。ホントホント(自分に言い聞かせてる(苦笑))。

って事で、ちょっとしたことで結構変わることをちょこちょこやってます。常識を疑え!と言いつつ、常識をあんまり知らないトレーナー(コラコラ)がいる、ボディメイクプラスワンはココ!

では~(^_^)/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です