z

パワーマックスのプチメンテナンスをしました。

こんばんは! 大阪市西区江戸堀 土佐堀 京町堀 靱本町 西本町のボディメイクはお任せください!ボディメイクプラスワンのヨシダです。

さて、今日もあまり意味の無い投稿です(コラコラ)。。。

先日、当施設に導入したパワーマックス、いろいろな人が大変なことになっていますが、実は(と言うか、わかる人が見たらすぐわかりますが)人から譲っていただいた物です。うちにあるのは初代モデルの、まだメーカーがコンビウェルネスだった(僕と同じ世代ならわかると思いますが、当時ほぼ唯一?のエアロバイクの国産ブランドだったと思います)パワーマックスVです。

で、トゥストラップ(ペダルの足を縛り付けるヒモの部分)が裂けてきたので、交換したのと、それだったらとついでにバーテープ(ハンドルに巻き付いてるテープ)を交換しました。

まずはトウストラップの交換。

元々のストラップはコレ。革製なのでしっかりしてるのですが、内側がめくれ上がってきてバックル部分が通りにくくなってました。
で、コレを、新しい物に交換。

コレ。ゼファールと言うブランド。僕が18歳の頃、大阪から北海道まで自転車で旅行したことがあるのですが、そのときにゼファールの空気入れを携帯していました。てか、それぐらいしか記憶の無いブランドです(^_^;。正直、ナイロン製で、安い以外特徴の無いストラップです。。。が、ナイロン製で、バンバン消毒液かけても平気な方が今は大事です。。。

で、バーテープも最初は本体に合わせて赤色にしようかなって思ったのですが、無難にカーボン調のブラックの柔らかいバーテープにしました。柔らかいバーテープは本来長距離or長時間向けですが、女性にも漕いでいただきたい、汗や消毒液が染みるのも困るので、コレにしました。が、その前に、元のバーテープを剥がした瞬間、衝撃を受けました。

!!!!反対側も剥がしたらもちろん、、、、

このように錆だらけ・・・写真にチロっと映ってるグラインダーで研磨して錆を削ってからバーテープを巻きました。ちなみに、あえて言うと、このマシン、施設や業者から買ったのでは無く、個人からです。(実はこのマシン、本来は黄色のマシンなのですが、個人の物だったので、黒に塗装、ハンドルポストやシートポストも赤や赤白のグラデーションにペイントされています)

本来はこんなカラー。&もちろん、この機材、外で使うと雨で壊れるので、原則屋内で使う物です。と言う事はこの錆は、汗で錆びたかと。。。なんと、元々のオーナーは競輪選手だったとのことです。

で、とりあえずこんな感じになりました。


こんな感じ。

ストラップも。
で、こんな感じになりました。

ピカピカになったわけでは無いですが、身体が触れる部分ですから感触はかなり変わりました。

本来は、こういう、機材がボロボロです~って話題はするべきではないのですが、機材が傷んでると言うよりも、むしろ個人で、ここまで使いこなしてる、前オーナーの凄さにリスペクトを感じてあえてブログに書かせていただきました。おしゃれでトレーニングをしているとこういう感覚にはならないかもしれませんが、業務用機材をここまで使いこなす人は常人ではなかなかいらっしゃらないと思うので。。。ちなみに、このパワーマックス、ちゃんとオーバーホールを済ませているので可動部は問題ありません。このマシンが寿命を全うしたときには、現モデルのV3もしくは後継モデルに変えたいと思います。

て事で、自分で改造するだけで無く、改造してる機材&使い込んでる機材&人もリスペクトしているトレーナーのいる、
ボディメイクプラスワンはここ!

では~(^_^)/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です