z

1.2トンのジムになりました。

こんにちは!大阪市西区江戸堀 土佐堀 京町堀 靱本町 立売堀 新町 西本町のボディメイクはお任せください!ボディメイクプラスワンのヨシダです!

 

さて、本日も店の設備の投稿です。

先日導入したスクワットマシンですが、大変好評でバーベルスクワットが苦手な方はもちろん、既に体幹、下肢の筋力が充実している方でも更に下半身(特にお尻)を追い込めております。で、このマシン、店の大きさの関係で240kg(20kgのプレート12枚)が一番重い状態なのですが、早速240kgでスクワットをされているお客様がいらっしゃいます。で、それ自体は嬉しい悲鳴なのですが、実際問題、マシンが増えた分、重りのプレートを置く場所が増えたため、プレートの移動が結構多くなってしまいました。。。20kgプレートを複数枚移動は結構手間なんですよね(^_^;

 

って事で、プレートを300kg追加しました。

これ。20kgプレートが8枚、10kgが8枚、5kgが6枚2.5kgが12枚の合計300kg。これに後日1.25kgのプレートが10枚届きます。

で、各マシンのプレートホーン(プレートを刺しておく部分)とラックに設置。

ロウイング&レッグカール&エクステンションのプレート。片手で80kg引く方もいらっしゃるので20kg4枚。

チェストプレス部分。160kgでチェストプレスされる方はいらっしゃいませんが、両隣がロウイング、スクワットなのでこれまた20kgが4枚。

フロントラットプルダウン。これまたスクワットの横なので20kg4枚。

マルチプレスは重り代わりに(^_^;

逆にパワーラックのプレートは20kgは控えめで。

こんな感じでマシンにはほぼフルロード、ラック類には現状使ってる分でこれだけあれば十分な分を確保しました。でも、パワーラックには20kgもう2枚ずつぐらいあっても良かったかなぁ(^_^;

って事で、店のプレートがタイトル通り1.2トンになりました・・・そもそも完全にパーソナルトレーニングのみの店の場合、こんなに機材置いているところ自体が少ないですが、大抵のジムは効きよりも使い勝手が良いウェイトスタック(ピンを刺して重りの調整をするマシン)がメインです。それこそプレートはバーベルに使うためだけがほとんどです。うちは使い勝手よりもとにかく効きを重視してプレートロード式のレバレッジマシン(てこの原理を利用した作りのマシン)で構成したためこういうことになってしまいました(^_^;

って事で、時間があればレバレッジマシンの利点についても書こうと思います。1.2トンには理由があります。高重量も出来ますが、女性の体格にもマシンは調整してあります。ガチから初心者までお待ちしております。ボディメイクプラスワンはここ!

では~(^_^)/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です