z

伝えることの難しさ

おはようございます。
今年もあと2週間となりましたね。

今年は、いろいろな方たちとの出会い、別れ、そして素晴らしい再会と
非常に濃密な1年となりました!感謝です!

さて、先日、某フィットネスクラブにて、セミナーをさせていただきました。
初の講師です。

引き締めを題材に、エクササイズの必要性、
エクササイズの種類、変数設定、
姿勢の大事さと定型的な姿勢変位の種類と特徴、
修正のためのエクササイズ、
低インスリンダイエットをメインにダイエットのコツ等を
お話させていただき、
二部では、多関節種目のエクササイズの
軸を捉えたフォーム、リズム等の実技を
体験していただこうと思っていました。。。。

が、、、、しかし、、、

はい、お約束?のテンパリモードが(汗)。。。

”僕、何を言ってるんだろう?”状態に・・・・(T_T)
そして、伝えたいことの半分も出せないで終了。。。

当日参加していただいた皆様には挙動不審なマッチョに見えたかもしれません。

申し訳なさと、悔しさと、それでもとてもいい経験をいただきました。
あまりこういう、不本意ぢゃーって発言はブログで書くべきではないかもしれませんが、
コレをきっかけに、また新たなるチャレンジや課題が見つかったのも事実。

今回、こういう素晴らしいチャンスを下さった、
山戸さん(書いていいのかな?)ありがとうございました!

そして、昨日はJCCAの発発セミナー。
魚類から人類までの進化の過程と
人間が受精してから生まれて、2足歩行を獲得するまでの
発育発達の段階の講義です。

そのなかで、環境の変化による短期間での身体の変化。
これは、身体を扱う業種の人から見ればかなり憂慮する話です。

少しでも、これらの自分が学んだり体験したことを
上手に伝えられるようになりたいと思いました。

そのためにも、これからは、自分自身(=身体)の学びと実践とともに、
伝える技術の向上と実践もしなければ!

そして個人的に、思いや感情をうまく伝えられない自分も修正していきます。

感謝!

では~


One thought on “伝えることの難しさ

  1. SECRET: 0
    PASS:
    イントラの養成コースで何度も言われた言葉。
    「幼稚園児でも理解るように!説明しなさい!!!」
    いやぁ~。。。。
    色々、言葉や指導方法を考えましたよ。(苦笑)
    おかげさまで、お客様に、何度か頂いた言葉。
    「分かりやすいレッスン」
    自分の仕事の方向の決定打になりましたね☆
    yoshida さんは、もっとシビアな患者さまが相手なので、
    より難しいかとは思いますが、
    「一国一城の主」たるもの、
    ガーディアンとしてのつとめは、きっと、届くはず。
    「日々精進」
    なさっているご様子なので、その様子も届くといいなぁ。。。と思います☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください