当施設でパーソナルを受けていただいた方の写真です(もちろん、自立してトレーニングできるレベルの方は卒業されていっております)
注 試合に出場される方や、それに準じるレベルの方もいらっしゃいますが、ほとんどのお客様は、一般的な運動歴、目的、目標の方です。あくまで1例と思っていただけると幸いです。

ビフォアーです。

こちらがアフターになります。
元々ビフォアー&アフターを撮影する、ボディメイク系コンテストに出場する等が目的ではなく、あくまで姿勢のチェックとしての撮影だったのでビフォアー時に上半身の裸を撮っていないのですが、明らかに肩、背中のアウトラインが変わりました。
ちなみにスマホの場合、レンズのゆがみが強いのでInstagram等の写真でいわゆる”映える”写真が多いですが、僕の撮影技術が悪いからか、写真より、実際の身体の方がサイズ感(もっと大きく感じます)もカット(筋肉の線)もしっかり入っています。。。下手くそでスイマセン。。。

で、こちらの方の背中を撮影させて頂くと、

このようになります。

ビフォアーの写真がありませんが、当施設で1年弱通って頂いている方です。
セーフティースクワットバーで100kgのバーベルスクワットを10レップス(10回)達成記念で撮影させていただきました。明らかにお尻の形が良くなって、むしろ脚がヒップのサイズに負けてきてるぐらいです。大会参加はまだお考えでない方ですが、少しの減量幅とポージング練習をされたらレギンス(スパッツ&ブラトップ、シューズを履いて競うボディメイク系コンテストの入り口といえるカテゴリーです)で十分活躍できるレベルです。

こちらの方は既に卒業されていらっしゃいますが、女性の方でフィットネスビキニというカテゴリーの大会に出場する目的で当施設にお越しいただきました。最初から大会出場が目的だったのでフォームや効かせ方のテクニック、更に一般の方とは違うアプローチでより高いレベルを目指すテクニックをお伝えしました。テクニック習得後はより上の刺激を感じれるようになっていただけたようで、卒業して見事カテゴリーで優勝されました!

こちらのお客様もビフォアーの写真が有りませんが、ボディビルのコンテスト出場目的で入会いただいた方です。元の体重からですとおおよそ20kg程の減量幅で、当施設にお越しいただいてからはラスト7kg程の減量幅だったと思います。ラストの減量時の食事、ハイドレーション(水分補給)、ポージング、ポージングから見えるトレーニングの矯正としてのトレーニング指導等をさせていただきました。

同じ方の後ろ姿です。普通は絶対に見えない大臀筋の筋繊維まで見えています。

繰り返しですが、試合に出場される方や、それに準じるレベルの方もいらっしゃいますが、ほとんどのお客様は、一般的な運動歴、目的、目標の方です。あくまで1例と思っていただけると幸いです。

このようにビフォアー&アフターの写真も撮っておきたい方は遠慮無く申しつけください。