最高の結果にこだわる本物のパーソナルトレーニングジム

代表 義田貴伺

初めまして。ボディメイクプラスワン代表の義田貴伺です。
ボディメイクプラスワンは、2011年9月に大阪市港区でプラスワン整骨院として開業し、その後、2014年の6月に大阪市西区へ店舗を移転し、整骨院ベースの店舗から、運動指導、特にボディメイクに特化した現在の形になりました。

また、常時、マシンをより良い物へと交換し、お客様がより安全で使い安く、快適に、効果を感じられるジムへと現在進行形で進化しております。

ボディメイクプラスワンの理念

プラスワンの理念は、”正しくトレーニングすれば人生が変わる。
そんな正しいトレーニングを、すべての方に心地よく覚えていただきたい!”です。

私は、普通のフィットネスクラブからボディビルダーの多く集まるジムまで多くの環境で沢山の人の身体やマシン、”ジムごとにある独特の空気感”等を見たり、感じたりしてきました。

その中には結果の出ている”映画に出てくるような格好いいボディビルダーや、誰もが振り向くような抜群のスタイルをした女性”はもちろん、

”一生懸命にやっているのに全然身体が変わらない残念なトレーニングフォームの方”や、運動そっちのけで会話メインの”井戸端会員”、異性を気にしている”出会い系会員”、我流でそれなりにやっているだけなのに初心者が現れると、頼まれてもいないのに教えに現れる”教えたがりおじさん”、酷ければ、スタッフに相手してもらったり、クレームを言うのが趣味の”かまってちゃん会員”など、そしてたくさんの、ジムに行ったけどよくわからなくて結局運動の効果も楽しさも感じず、春に入会して秋に退会する、”季節限定会員”さん達・・・と、多種多様の人たちがおられます。

それらの中で、特にボディメイクとして、結果を出している人達にはもちろん、結果に繋がっていない方達のフォームにはそれぞれ、共通項があります。

しかし、私は、トレーニング初心者の感覚と、トレーニングが楽しくなってきた中級者の価値観、試合に出て結果を出している上級者の考え方がそれぞれ違っていることも知っています。

また、競技をしている現役の多くの選手が自身の価値観として競技に優先順位を持ってきている気持ちもわかります。

それ故に、初心者をメインに集客しているジムは、上級者が来ないように重いダンベルや、沢山のバーベルプレート、相当な負荷までかけられる上級者が喜ぶマシン等は絶対に置きません。正直、そんな設備では、身体を劇的に変えるのは難しいのです。わかりやすく言うと、原付はバイクとしては気軽で乗りやすいですが、スピードも出ませんし、遠くに行くのは大変ですよね?

スタッフも、初心者が相手なので、効果よりも安全性を重視した指導になります。そもそもスタッフ自体、人件費の関係でトレーニングしていないアルバイトがほとんどで、スタッフがマンツーマンで付いてくれるプログラムでも、横に立ってマシンのカウントしてるだけなんて場合も普通にあります。

また、上級者が喜ぶマシン、高重量のダンベルやバーベル種目が出来るジムには、初心者の方は気後れして行きにくいものです。免許を取り立ての時、阪神高速の環状線で走るのって、メチャクチャ怖かった、もしくは恐ろしくてそんな所走れないって感覚に近いかもしれません。

また、スタジオレッスンが充実しているジムの場合、同じレッスンに参加する人たちや、同時間帯に通う人たちでコミュニティグループが自然発生します。

それらの中には、必ず、グループを仕切る人や、情報を入手、拡散する人等身体を変える目的とは違う人たちがおられます。
まぁ、その場の空気を楽しむのが目的でしたら、それも良いと思います。実際、フィットネスクラブを出会いの場所としている方もいますので。

しかし、身体を変えたい方、こういう所での人間関係を求めているわけではない方の場合、初心者向けのジムでは、設備やスタッフが物足りない、、、(実際には初心者の方には設備の善し悪しはわかりませんが、人間の身体は基本同じなので、本当は上級者が使いやすいマシンは、初心者にとっても凄く使いやすいのです!
車で言うと、軽自動車より高級車の方が、乗り心地も良いし、ブレーキも利きます。また、安全性も高いですよね)

上級者が納得出来るジムでは、怖くて行きにくい、、、
(個人的にはマッチョが肌の露出度が非常に高いタンクトップで沢山歩いている時点で良くも悪くも価値観が違いすぎると思います・・・)

グループレッスンの多いところでは人が話しかけてくるからめんどくさい、、、無駄話して時間を取られるなんてたまらない!

また、スタッフで言うと、実は、競技選手が指導をしている場合、現役ではなく、引退しているからこそ見えてくる部分が結構あります。特に、トレーニング以外の物事の捉え方や考え方がかなり変わることが多いと思います。

現役の人間は、恋愛で言うと、トレーニングに恋してる状態なので(苦笑)トレーニング最高!なんて価値観を持っていたり、

ある意味、一般人の価値観とずれていたりする場合があったりします。(特にダイエットの食事)

あれだけ人材の多いプロ野球の中で、プレイングマネージャー(選手兼任監督)をした人間がほとんどいないのは両立がそれだけ難しいからかもしれませんね。(注:全員がそうだというわけではないです。)

そう言う部分からか、身体は凄いけど、筋トレ万歳!な感じで、気がつくと鏡越しに自分の身体を見ている若いトレーナーがいるという話もちらほら聞いたりします(苦笑)

そんな方の為に、ボディメイクプラスワンは、元関西トップクラスだったアラフィフのスタッフが初心者の方には、人目や周りに気兼ねなく、安全に、上級者もやっていた、または、やっている、効果的なボディメイクの方法を、

  • 初心者にはベーシックからきっちりと
  • 中級者にはご自身では気づいていない身体の使い方や、上級者が実際にやっていることを、応用を利かせて
  • 上級者は試合に際してのテクニックや考え方、ポージング等の、ネットにあまり出ていない勝つための情報や、周りの人たちとの接し方

などをお伝えしています。

効果的なボディメイクを

実際に競技の減量でパートナーと別れたり、日常に支障をきたしてしまう方がいたりするのです。
これらの事を、上級者でも納得のいく設備で初心者の方にもわかりやすくお伝えしています。