ボディメイクプラスワンのホームページをご覧頂きありがとうございます。代表の義田貴伺(よしだ たかし)です。

ボディメイクプラスワンは2011年に大阪市港区で開業したのち2014年大阪市西区に移転オープンいたしました。

「ボディメイク」とは、主に姿勢や体型など、身体の形を作り上げる運動のことを言いますが、実はこれらを正しく行うことにより、見た目を変えることはもちろん、人間の本来持つ機能をよみがえらせること、そしてより高めることができます。

実際にボディメイクプラスワンに来られている多くの方が、「ボディメイク目当てで運動を始めたのに、肩こりや腰痛がなくなった」「日常の動作が変わった(歩行が速くなった、階段の昇降が楽になった)」「お通じが良くなった」など、見た目以外の部分でも良好な変化を体感されています。

しかし、正しい身体の動き方を最初から出来る方は意外と少ないです。むしろほとんどの方が身体のどこかに負担がかかる動き方をされています。そのような方の場合一般的なジムに置いてあるバーベルやダンベル等のシンプルな機材では動きの学習をするのがとても難しくなります。またほとんどのジムのマシンは外国製で外人男性の骨格にあわせて作られていたり、そもそも動きがおかしいマシンもあります。ボディメイクプラスワンでは代表自らデザインしたオリジナルマシンを始め、いずれの機材にもこだわりをもって選び、ほとんどにオリジナルの加工を施して、150cm以下の小柄な女性から185cmの男性にも対応出来るようにして初心者の方でも目的の部位にしっかり効果が出るエクササイズを提供しております。(写真は製作中のアイソラテラルロウイングです)