z

マシン販売始めます!

こんにちは!
大阪市西区江戸堀 土佐堀 京町堀 靱本町 西本町のボディメイクはお任せください!ボディメイクプラスワンのヨシダです。

さて、今回は新規事業立ち上げのお知らせです。タイトルにもあるように、マシンの販売を始めます!

と言っても、一般的な方が自宅で使うような器具では無く、フィットネスクラブやトレーニングジムで使われる、完全に業務用のトレーニングマシンです。

まず、なぜ私がマシン販売に至ったかと申しますと、

個人的に納得出来るマシンが非常に少ない

今までボディメイクプラスワンでは、多数の機材を導入してきました。しかし、ほとんどのマシンは何かしら”もう一つが足りない”と言う物でした。実際現在使っている機材も、何かしら部品を追加したりカットしたり加工しています。その中で比較的機能性が高く、価格もリーズナブルな中国製の、いわゆるノーブランドのマシンも購入したりもしました。

しかし、中国製の機材は個体差、耐久性、保証、メンテナンス性が著しく悪い

中国製は、ぱっと見、メジャーブランドのマシンとかなり似ています。実際軌道もメジャーブランドの物に近く、初心者や女性の方でしたらそれなりに使えると思います(ただし元々のサイズが大きいので小柄な女性にはかなり扱いにくいです)。しかし、実際に触っていただくと分かるのですが、形は似ているのですが、角パイプの肉厚がオリジナルより薄かったり、一番肝心の負荷がかかる部品が溶接では無くボルト止めだったり上級者がフルパワーで使うには明らかに耐久性不足です。また、海外製は中国製だけでは無くメジャーブランドの多いアメリカ製でも部品の規格が違っていたりして、故障時にはかなりの手間がかかります。特にアメリカ製は日本と違い、ミリネジではなく、インチネジなのでネジ一本でも手間がかかる場合があります。そして中国製のマシンは、そもそもノーブランドなので代理店等ちゃんとしたメーカーが間に入らないので保証に不安感があるのは否めません。実際、私が中国製のマシンを購入したときもパンフレットに載っている物と違う状態でマシンが届いたときに、クレームを言っても、結局半年以上ほったらかしにされた事があります。それでも最終的に対応してもらえただけでも、ある意味良心的な業者だったと言えるかも知れません。

ちなみに、声を大きくして言いたいのですが、

上級者が使っているマシンは、上級者のためでは無く、むしろ初心者が使うべきなのです!

大きいフィットネスクラブだと、初心者エリアが設置されていたりしますが、断言します。初心者エリアのマシンは、初心者のためでは無く、上級者が使わない機材を置いてあるだけです。なぜなら、初心者にはマシンの善し悪しが分からないからです!逆に良いマシンを初心者エリアに置けば、絶対に上級者からクレームがでたり、上級者が初心者エリアのマシンを使い始めます。これは女性エリアを設置してるジムでも似たようなクレームが来る可能性があります(さすがに男性が女性エリアのマシンを使うことは無いですが)

ですから、私はパーソナル専門のジムほど、実際は良いマシンを置くべきだと思っています。ウェイトトレーニングをまったく行ったことが無い人が、コントロールの難しい、ダンベルやバーベルを使うのはむしろ自転車に乗りなれていない人が一輪車で運動するようなものだからです。インスタグラムで初心者のクライアント様にダンベルのエクササイズを指導している動画がたまにでていたりしますが、それはちょっと・・・って思ってしまう物が多々あります。あまり良くない例えになるかも知れませんが、子供が箸の使い方を覚えるときは、しつけ箸(指を置く場所に予め指を挟むリングが付いていて簡単に正しい箸の使い方を覚えられる)を使いますよね。それと同じと思ってください。

だったら作れば良いじゃない!

その中で、文句言うなら自分で作ればいいやん!と言う結論に至りました。フォルムはどこかで見た形になってしまっていますが、その中で、もっとココがこうだったらいいのにと思うところを微々たる所ですが(この微々たるところが大事なんです!)改良しています。特に、アメリカのメジャーブランドは日本人の標準的な身体には合わせていない物が多いので、効きはキープしながら日本人向けにリサイズすることを考えていないと会員さんを無視したジムになってしまいます。某24時間ジムのマシンが女性にはかなり大柄で手が届かない・・・と言う話は結構聞きます。。。

そんな中で、まずは試作。

こんな感じに。
分かる人にはわかる形です。で、ここから実際に動かして効き具合の調整と、この機種の欠点でもある、”女性でも使いやすくする”工夫を考えて改良。

更にオーダーを変更してのチェック。

こんな感じに。

ハンドルがメッキされて、シートも張ってあります。がそこでは無く、この、ステップが今回のポイント。このマシン、かなり大型なので身長の低い方は足がステップに届きにくい場合があったのでオリジナルの可動式ステップに変更してあります。コレで140CM台の小柄な女性でもちゃんと踏ん張れると思います。

また、身長が低い方は同時に腕も短くなるので手で握るハンドルも届きにくくなります。そこも既に別注でパーツをオーダーかけてあります。

初心者や女性の方こそ、良いマシンを使って欲しい。そういうこだわりです。

来週には塗装も完了して、ボディメイクプラスワンに設置できると思います。
完成したら勿論こちらにもアップさせていただきますね。

物作りって何でもそうですがメイク&トライが必要です。この初号機も実際に使っていく中で色々感じたり、思いつくことがあると思います。その中でプロダクトデザインとしての完成度を高めていこうと思います。

もちろんmade in Japanの良さを!
メードインジャパンの良さは工作精度の高さもありますが(製作依頼してる業者さんは、いわゆる世界に誇る工業の町です)、完全フルオーダーが出来る柔軟性です。ちなみに使っている角パイプは、場所によってはアメリカのメジャーブランドより肉厚のある素材を使っています。また個人的こだわりで、メジャーブランドではバーベルのプレートを六枚までしか乗せられないのですが、今回のオーダーでは七枚まで乗せられるようにオーダーしてあります。現役のときは、プレート六枚乗せて、そこに40kgのダンベルを縛り付けていたので、現役のビルダーが多々おられるところでは八枚乗せられるデザインでも良いかもしれませんね。
また、実際に当施設で機材を触っていただいて、”うちだったらここはこんな方が良い!”という方がいらっしゃいましたら、物理的に可能でしたらサイスオーダーも可能です。また、万が一部品に不具合があった場合でも部品自体が国内流通してる部品なので、メンテナンスも海外製に比べて遙かに早く&安価で済みます。

以上のように、安いだけの中国製マシンではなく、メジャーブランドよりタフで、安価に、そして柔軟に対応できるmade in Japan のマシンに行き着きました。

現在は上記のアイソラテラルロウイングだけになりますが、続々と新機種を導入したいと思います。

全ての人に完璧なマシンを作るのは難しいのですが、私の経験と、実際に使っていく中でフィードバックをいただいて、どんどんバージョンアップしていく形になると思います。(と言っても興味ある人がいたら待たずにどんどん声かけてくださいね)

と言う事で、初心者も上級者も、男性も女性も納得出来る効き具合、壊れない、万が一何かあってもすぐに部品調達できる、そして必要な人のニーズに応えられる柔軟性を持っている、まさに本気の人に分かっていただけるマシンを提供できればと思います。もちろんこのマシンを当施設でお客様に最高のトレーニングを体験していただけるようにいたします。

って事で、トレーニングマシンも、守破離って大事だと思います。最終的には完全オリジナルを作りたいなぁと思ってる、マシンマニアでもあるトレーナーのいる、

ボディメイクプラスワンはココ!

では~(^_^)/

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です