z

アームカールのアタッチメントを導入しました。

こんにちは!大阪市西区江戸堀 土佐堀 京町堀 靱本町 西本町のボディメイクはお任せください!ボディメイクプラスワンのヨシダです。

 

さて、今日も新しい機材の導入のお知らせです。なんか、ほんとマシンの業者のブログみたいですね・・・・

 

って事で、新しく導入したマシンはコレ。

はい。パワーテックのアームカールです。男性のお客様で、やはり腕を太くしたいと言う方が一定数いらっしゃるので、導入してみました。

正直、以前からプリーチャーベンチ(このアタッチメントと同じく腕を置いてバーベルカールなどをするベンチ)のアタッチメントは持っているのですが、バーベルプリーチャーカールやケーブルカールは個人的にはあまり好きでは無かった(現役時代からアームカールはマシンがメインでフリーウェイト系はそれほど効きが良いと思わなかったので(僕は前腕がめちゃ長くて、身長185cmのお客様と比べても僕の方が長いくらい)でこちらのパーツもお試し感覚で導入してみました。

が、実は、このパーツ当施設のベンチとは違うブランドで(ベンチはタフスタッフ)、ネットではどちらも50mm角の角パイプとの情報があったのでまぁ、使えるだろうと思ったのですが、実際に手元に届いてベンチにアタッチメントを刺そうとすると、、、、

固い・・・確かに入るっぽいけど固い・・・

どうやらパワーテックの柱の塗装が無駄に厚いようでベンチとの遊びが全然無い・・・で、とりあえず刺してみれば分かるやろ・・・ってあんまり深く考えずに刺してみたら・・・・刺さった!しかし、今度は抜けない・・・(T_T)

そりゃ刺すのが固いんだから抜くのはもっと固いわなと・・・(T_T)  で、どうしよう・・・と、慌ててシリコンスプレーを刺しながらウンショ、ウンショと引っこ抜いてました(^_^;

で、抜けてから再度シリコンスプレーを柱に振ってから(最初からすれば良かった・・・)、刺しては抜いて、刺しては抜いてを繰り返して遊びを少しずつ増やしました。が、ふと気付いたのが、ピンにハマらない・・・

ベンチにはアタッチメントの高さを固定するためのピンと、アタッチメントの柱にはピンが刺さる穴が開いているのですが、ピンが刺さらない。。。で、穴の寸法を測ったら、ピンより1mm程小さい・・・って事で、慌てて穴を拡張工事(笑)

コレが最初の状態。色が変わってるのはベンチと摩擦で。

で、毎度おなじみ電動ドライバードリルとステップドリル(先っちょに付いているタケノコ状のドリル)。

で、元の穴をコレで2mm拡張。

ピンが刺さるのを確認。コレを4カ所。使っていて穴のある所以外で良さげな場所があれば追加するかもです。

で、完成(見た目的には何も変わっていないので割愛(苦笑))。

実際に使って見た感想としては可動部に遊びが多く、業務用にはまったく及ばない加工精度なのですが、負荷のかかり方は比較的良い感じで、誰がデザインしてん!?って突っ込みたくなるような訳の分からん業務用マシンより遙かに良い効きです(本当になんじゃこりゃ?って業務用マシンはあるんですよね。。。(特に国産の公共施設に卸してるようなメーカーなんかは・・・)

ですが、やはりココがこうだったらなぁと思う部分もあるのでそこはもしかしたら自作するかも知れません。

って事で基本は大筋群をメインでトレーニングを行うことが多いですが腕を太くしたい人のニーズもお任せください!
腕は小沼さんに似てると言われたことのある(それ褒め言葉じゃ無い(T_T))トレーナーのいる、

ボディメイクプラスワンはココ!

では~(^_^)/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です