z

スクワットマシンのパーツを追加しました!

こんにちは!大阪市西区江戸堀 土佐堀 京町堀 靱本町 立売堀 新町 西本町のボディメイクはお任せください!ボディメイクプラスワンのヨシダです。

さて、今日もマシンの記事です(^_^;

先日導入したプレートロードスクワットですが、概ね好評で体幹の弱い女性の方でもしっかりと下半身に刺激が入るとの事なのですが、マシンの形状の関係で初期設定だと膝から動作が始まるため、深くしゃがみきれない方の場合、脚に刺激を感じる方が多いようです。スクワット自体が下半身全体に刺激が入るので脚に刺激が入るのは当然ですし、それ自体は悪いことではないのですが、大臀筋はしゃがみ込む深さを深めで、しかも高回数気味で行わないと刺激を感じにくいのでどうしても脚に刺激が入るように感じやすいようです。

なるべくスクワットの刺激に対してもバリエーションを持たせたいと思っているので、ではもっとお尻側に刺激が入りやすい動きも出来るようにしようと思い、新しいパーツを追加しました。

これ。

実は、前回書いたロウイングに元々付いていたシートです(^_^; うーんSDGs(笑)。

これに、スリップマットと面ファスナーを、

タッカーで固定・・・(写真は面ファスナーの向きを間違えて玉を外したところ(^_^;)

で、こんな感じに。で、これをマシンのシートに設置。

こんな感じになりました。

で、これをつけてスクワットをすると・・・

 

こんな動きになります。お尻から動き始めるので太もも前側に刺激が入りにくくなっています。(ちょっと大げさにしてみたつもりですが逆にぎこちなくなってしまいました(T_T))

ちなみに最初はこんな動き。

骨盤が固定されているので膝から動き始めています。いわゆるニードミナント(膝優位)気味です。ただ、深くしゃがんでいくほど股関節メインに効いていくので最終的にはお尻効く~♪ってなります。

こんな感じで基本はパッド無しで、脚も効かせながら、ヒップ周りを特に効かせたい人にはパッドを使ってのスクワット指導もさせていただきます。

って事で、作っては触って動かして作り直してお客様の声を聞いて更に追加して作ってを繰り返しています。

何でも好き勝手に作ってしまうトレーナーのいる、ボディメイクプラスワンはここ!

では~(^_^)/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です