z

男性用のバーベルと女性用のバーベルを追加しました。

こんにちは!大阪市西区江戸堀 土佐堀 京町堀 靱本町 立売堀 新町 西本町のボディメイクはお任せください!ボディメイクプラスワンのヨシダです!

さて、前回からまたまたブログが空いてしまいましたが、今回も新しい機材の紹介です。。。(^_^;

これ。今回は久々に西濃運輸さんが。で、早速箱と梱包の袋を取ると。。。。

コレ。左は男性向けの腕のトレーニング用のパワーラックにかけて使えるEZバーと言われるタイプのバーベル、右は女性のバーベルを使うエクササイズ用のテクニカルバーベルなどと言われるバーベルです。(メーカーによって呼称はバラバラです)

で、既に当施設に置いてあるバーベルと比較すると、、、

EZバーだとこんな感じです。全然長さが違います(^_^;本来、バーベルは長いとその分バランスが不安定になるので使い勝手は悪くなるのですが、パワーラックを使ってエクササイズを行う場合、短いバーだと逆にプレートの付け替えが出来なくなるので使い勝手が悪くなります。

こんな感じです。プレートの付け替えと言うより下ろすときに下手したらラックに引っかからずに落としてしまう可能性があります。
また、上腕三頭筋のエクササイズでライイングトライセップスエクステンションを行う場合でも短いバーだと補助側がスタートと終了時に補助する必要がありますが、長い方ですとパワーラックを使って、スタートもフィニッシュも安全に行えます。(基本は私がスタートとフィニッシュをサポートするのですが、70kgで三頭のエクササイズを行う方がいらっしゃるのでリスク回避を含め導入いたしました)正直、ゴールドジムにもこのバーベルは置いていないので、私が現役の時は短いEZバーと、左右が別々になっているバーベルセーフティ(バーベルを置いておけるスタンド)をいちいちフリーウェイトのエリアに運んできてやってました(途中から面倒になってきたのでパワーラックの中で普通のストレートのバーベルでやるようにしたのですが、まっすぐのバーベルはやはりやりにくいです。。。)。
また、こちらのバーベルは太さもあるので、プッシュする場所が大きくてとても押しやすいです。
と言うことで、それなりの重量で腕のトレーニングを行う方にはかなり使い勝手の良いバーベルです。

で、もう一本の女性用バーベルですが、こちらも既にほぼ似たサイズ、重量の物を導入しているのですが、正直ローレット(滑り止め)の精度が良くなく、個人的にもっと品質の良いバーベルに交換したいと思っていました。

左が新しいバーベル。右が古い方。新しい方が10kgで古い方は12kgです。ぱっと見ほとんど同じですが、

よく見ていただくと、下のバーベルは滑り止めが薄くフェードアウトしています。対して新しい上側のバーベルは滑り止めがきっちりと終わっています。細かいところですが、加工精度の良いバーベルは必ずこういう加工です。また、下のバーベルは滑り止め自体が浅く、それほど滑り止めになっていません(人によっては滑り止めが強いと手のひらが痛く感じる方がいらっしゃるので、この辺りはお客様からフィードバックをいただいてペーパーで優しくするかもしれません)。

また、写真ではほとんどわからないと思いますが、上のバーベルは、手の小さい方でも握りやすいように、バーの直径が少し細くなっています。

このように、用途に合わせて、少し太くて押しやすいバーベル、少し細くて握りやすいバーベルと変えております。

ってコトで、古いバーベルは少し処分する予定ですが、記念撮影。

左から、セーフティースクワットバー、オリンピックバー(20kg)、ラックマウントEZバー(15kg)、ストレートバー(12kg)、ストレートバー(10kg)、EZバー(6kg)ストレートバー(6kg)です。パーソナルトレーニングだけのジムやのにこんなに要らんやろと言われれば、返す言葉がございません(苦笑)。

ってコトで、マシンもバーベルもこだわってる(こだわりすぎてるかもしれません)トレーナーのいる、
ボディメイクプラスワンはここ!

では~(^_^)/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。