z

アイソラテラルフロントラットプルダウンを改造しました!

こんにちは!大阪市西区江戸堀 土佐堀 京町堀 靱本町 西本町のボディメイクはお任せください!ボディメイクプラスワンのヨシダです!

さて、今回もマシンの更新です(もうコレばっかりでホントすいません。。。)

去年の末に導入したアイソラテラルフロントラットプルダウンですが、動き自体は非常に好評なのですが、どうしても気になる部分がありました。身長の高い人、腕が長い人だとシートを上げるとストレッチポジション(腕を伸ばしきった状態)で、アーム部分が下に付いてしまうのです。シートを下げれば良いのですが、そうすると、コントラクトポジション(背中を収縮させた状態)で肩が上がった状態になりやすいのです。アッチを立てればコッチが立たず。。。

って事で、心の中で、”You、切っちゃいなよ!”とジャニーさんがまたつぶやきました(嘘)。

で、最初の状態。

こんな感じ。で、今回はさすがに自力ではむりなので、業者さんに。

運んだのは僕ですが。コレを持って行って、オナシャス!と。

で、次の日にはもう出来ましたよーと。さすがに仕事が早い!

で、こんな感じになりました。

おわかりいただけただろうか。。。

赤丸の部分をカットして下側のフレームをカットして再度溶接してもらいました。これで、アーム部分がより下に下りるので、反対側のグリップ部分が上に上がってシートを下げなくてもストレッチポジションが確保出来るという算段です。で、ついでにシートがより上に上げられるように、シートレールを固定しているボルト穴を上に追加。

これ。元々は下の穴がシートレールの位置です。

で、これで完成!と思ったら、、、、

ハンドルが当たってる・・・・

そうなんです、このマシンはディバージング(動作につれてハンドル幅が広がっていく)なので、ストレッチさせていくと逆にハンドルが近付いていき衝突するんです。。。とりあえず、ハンドルの先端のグリップカバーが遊んでいたのでカバーをカットして、アームのフレームと衝突するゴムブッシュを薄型から、最初に付いていた物に戻してみたのですが、まだ接触しています。。。ヤレヤレだぜ・・・と空条承太郎風に言いたいところですが心は完全にトホホ(T_T)でした・・・気付いていたらこの部分も業者さんにカットしてもらうのに。。。まぁ、これぐらいなら自分でも出来るし、運んでカットしてもらう時間も無いので、後日自分でカットします。。。。

って事で、グリップ部分のカットを後日行います。今回はとりあえずここまで。。。。

追記。。。。

衝突してるハンドルをカットしました!

まずは、アームを外して、カットする部分をマスキングテープでマーキング。ハートマークなのは嫁さんにテープもらったので。。。(^_^;

で、

ご存じ、金の猿。(って誰が知ってるねんとツッコミがきそう。金属切断に使うディスクグラインダーの切断砥石です)

で、こんな感じにカット。我ながらだんだん金属加工が上手になってきた実感(苦笑)。ここからグリップをカットしてカット部分をなめらかに。でグリップ部分にパワーマックスで買ってみたら良い感じにグリップしてくれるゴリックスのバーテープを再度購入して巻き付け。

こんな感じに。で、再度ハンドルがなるべく高く上がるように、プレート側のゴムブッシュを薄型の物に変更。

コレで完成!これ以上上げても逆にバランスを崩してしまうと思われるのでもう良いかなと。あとは、女性の方向けにステップを3段式の物に変えようか考え中。

ってことで、業務用マシンでも使いやすさ、効きの良さの為ならガンガン切った張ったします!
マシン販売もするトレーナーのいる、

ボディメイクプラスワンはココ!

では~(^_^)/


One thought on “アイソラテラルフロントラットプルダウンを改造しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です